菅沢育成場 四国初の農場HACCP認証について (2017年7月20日)

 

弊社直営農場である「菅沢育成場」が7月4日に、四国で初めてとなる農場HACCP認証を取得しました。農場HACCPとは、畜産農場における衛生管理を向上させるため、危害要因(微生物、化学物質、異物など)を防止するための管理ポイントを設定し、継続的に監視・記録を行うことにより、農場段階で危害要因をコントロールする手法のことをいいます。
今後は今回作成したマニュアルをもとに、従業員が必要な知識を共有することでより安心・安全な卵の提供に繋げて参ります。